今、シェアして住むのが流行している

賃貸 一軒家 シェア

賃貸 一軒家 シェアについて

今、シェアして住むのが流行している

画像
人が快適に暮らしていく為には、「衣」「食」「住」が必要です。
体を覆う衣と体を作る食も、もちろん大切ですが、その中で、住は雨や風を凌ぐためにもなくてはなりません。
そして、「住む」というスタイルは今までは、家族で暮らす、一人で暮らす、寮で過ごす、介護施設などで暮らすなどのスタイルもあります。
ですが、今では友人同士や他人同士で一軒家を賃貸して、シェアをするという新しい「住」のスタイルがあります。
これは、特に都会で暮らしている若者の間で増えてきています。
都会で一人暮らしをする事は、思った以上にストレスにがたまります。
発散する方法がきちんとある人はまだ良いですが、そのストレスをためたまま、一人暮らしの家に帰るというのは、メンタルヘルス的にも良いとはいえません。
そこで、登場し始めたのがシェアハウスです。
家に帰れば、誰かがいてくれるという安心感から、シェアハウスの数が増えてきていて、人気となっています。